サラ金で安心してお金を借りる、初心者が知っておくべきポイント!

サラ金と聞くと悪いイメージを持つ人は多いのではないのでしょうか。

「サラ金でお金を借りたら違法な金利で多額の借金になってしまった」
「サラ金の取り立てって暴力的で怖い聞いたことあるけど本当なの?」

実は、サラ金とはプロミスやアコムなどの消費者金融のことで、違法な高金利貸付や怖い取り立てで利用者を苦しめるヤミ金ではありません。

しかし、昔のイメージがそのまま現在も残ってしまっているために誤解を招いているのです。

ここでは、サラ金とは何なのか分かりやすく解説し、サラ金の選び方やおすすめの業者を紹介していきます。

サラ金を正確に理解できれば、安心してお金を借りることができますので興味がある人はぜひ目を通してみて下さい。

サラ金とは?

まず始めにサラ金は、サラリーマン金融の略称です。高度経済成長が一段落した1970年代に生まれた呼び名で、一般の人向けにお金を貸す商売のことを指しますが、サラリーマンを対象にした融資が中心だったことからサラリーマン金融と呼ばれていたのです。

サラ金は、高金利な貸付、怖い取り立てや過剰な催促など印象の悪い言葉として認識している人が多くそういったマイナスのイメージを払拭するべく、現在ではサラ金のことを消費者金融と呼ぶようになったのです。

わかりやすく言えば、消費者金融の昔の名前がサラ金なのです。当時のイメージで消費者金融のことを今でもサラ金と呼ぶ人もいますが、呼び名が違うだけで全く同じものです。

初心者が思いがちなサラ金のイメージについて

サラ金と聞いて良い印象を持つ人は少ないでしょう。どちらかというと「サラ金=悪いもの」と考えている人が多いのが事実です。

そこで、ここではサラ金と聞いて初心者が抱くイメージについてみていきましょう。きちんとした理由が分かれば、サラ金が悪いものではないと分かるはずだからです。

ヤミ金ではない?

キャッシングのしくみをまだよく知らない人の場合、サラ金と聞くとヤミ金とイメージしてしまう方も多かったりするのですが、サラ金はヤミ金(闇金)ではありません。

サラ金は、金融庁に登録された正規の貸金業者であり、誰でも登録できるわけではありません。

貸金業務取扱主任者(国家資格)の配置や純資産5000万円以上でなければならないなど要件が厳しく、さらに登録審査をクリアしないと認可されないのです。

その一方、ヤミ金は金融庁の認可を受けていない違法な業者であり、もし、貸金業者の無登録営業が発覚したら、10年以下の懲役もしくは3000万円以下の罰金など厳しい罰則が科せられます。

サラ金が年利20%超えの法外な金利で貸し付けたら、刑事罰の処分です。サラ金は、法律に基づいて運営されているので銀行のようにお金を貸してくれます。ヤミ金と違って安全なのです。

悪質な取り立てなどはない?

ドラマなどでイメージしやすいのかもしれませんが、悪質で暴力的な取り立ては、貸金業法で禁止されています。

ですから、サラ金がローンの支払いを催促するときに、大声を出したり、乱暴な言葉をかけたり、自宅や職場に押し掛けることはありません。

現在の催促は、電話やはがきが一般的です。度重なる催促をしても支払われない場合は最終的には差押えられます。

サラ金選びで抑えておくべきポイント

サラ金からお金を借りることは、すなわち借金を意味します。

知人や友人にサラ金の相談はしにくいですから、どこを選べばいいか悩んでしまう人も多いはず。

そこで、ここからはサラ金選びのポイントを解説していきます。

利用する際は大手のサラ金を選ぶのがベスト

そのため、何より低金利を重視するなら銀行カードローンがいいでしょう。その代わり、銀行は、金利が低くなる分、審査も慎重になり時間をかけるため即日融資はできません。

サラ金は無利息期間サービスを活用して早期完済を目指せば、銀行カードローンよりもお得なキャッシングが実現できますから、少額借入の人はサラ金の方が利息も安上がりでおすすめ。

サラ金選びのポイントのひとつとして利用するなら大手のサラ金の中から選びましょう。

下記で挙げたサラ金はメガバンクと呼ばれる有名で信頼性の高い銀行と同じグループ会社なのです。

経営母体が大企業ですから倒産のリスクも少なく安定した経営が見込めます。

お金の貸借りですから、安心・安全であることは何より重要で大手ならではだからこそサポート体制も充実しているので、初めての利用でも不安になることはありません。

金融機関 グループ
アコム 三菱UFJ銀行
プロミス 三井住友銀行
SMBCモビット 三井住友銀行

一定の無利息期間がある

サラ金には、初めての契約利用者を対象に一定期間利息が無料になるサービスを提供しているところがあります。

大手のサラ金では、30日間無利息というのが多いです。

金融機関 サービス内容 条件
プロミス 初回利用から30日間無利息 ・初めて契約した人
アコム 契約翌日から30日間無利息 ・初めて契約した人
アイフル 契約翌日から30日間無利息 ・初めて契約した人
SMBCモビット なし

無利息期間サービスをうまく活用すれば、利息を1円も払うことなく完済することができます。

例えば、5万円を借りて無利息期間中に5万円全額返済すれば、利息は0円です。最も理想的な返済を実現することができます。

もし、無利息期間中に完済できなくても1ヶ月間利息がかからないのはとてもお得です。無利息期間は、銀行にはないサービスですから、返済負担をできるだけ小さくしたい人は大手のサラ金がおすすめです。

自動契約機を使って申込

サラ金の利用が初めてで1人で申込をするのが不安という方や、できればオペレーターなどの指示に従って申込を進めたい人のためにおすすめできるのが、自動契約機です。

ATMの画面操作のようなタッチパネル操作になっているので、特に難しいことはありません。

金融機関 営業時間 店舗数
アコム(むじんくん) 8:00~22:00 1100台以上
プロミス 9:00~22:00※ 1100台以上
アイフル(てまいらず) 9:00~21:00 700台以上

※一部21:00まで

自動契約機は個室になっており、外から中が見えないようになっているので、周りの視線を気にすることなく利用できます。

営業時間も夜遅くまでやっているので、仕事帰りに立ち寄ることも可能。

初心者でも安心して借りられるおすすめのサラ金業者

金融庁の報告によれば2018年1月末時点の貸金業者数は1791件です。大手だけでなく中小も含めると数が多いので選ぶのが難しいのです。

そこでここからは、サラ金の初心者も安心して利用できるよう、知名度・信頼性が高く、多くの利用実績を誇るサラ金を紹介していきます。

即日キャッシングの対応力ならアコム

大手のサラ金は、最短30分のスピード審査を得意としているので即日融資が可能でその中でもアコムは特に即時キャッシング向きのサラ金です。

通常、銀行振込で即日融資を受けたい場合は、銀行の営業時間が15時までのため、遅くとも14時くらいまでに申込を済ませる必要があります。

アコム
実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分
無利息期間 返済方式 遅延利率
あり 低率リボルビング方式 20.0%

詳細ページ公式ページ

しかし、18時までに振込依頼をすれば19時までにはお金を振り込んでくれる即日融資のサービスがアコムにはあります。

公式サイトから申込みをして、アコムの融資を始めて受ける人で、次の銀行口座のいずれかを持っている人が対象になります。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

これほど時間に余裕のある銀行振込の即日融資はアコムにしかありません。

金利を少しでも抑えたいという人にはプロミス

大手サラ金の上限金利は18.0%であるところが多いのに対し、プロミスは17.8%と0.2%低いのです。

ここで、申込みの段階において下限金利を見る必要は全くありません。カードローン契約時は基本的には上限金利が割り当てられるのが一般的だからです。

ですから、プロミスは他のサラ金よりも金利を安く抑えることができます。とにかく利息を安くしたい人はプロミスがおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
無利息期間 返済方式 遅延利率
あり 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 20.0%

詳細ページ公式ページ

初心者に優しいサービス重視で選ぶならアイフル

アイフルは他のサラ金同様に即日融資や30日間の無利息サービスが利用できます。そんなアイフルの最大の強みは、お金を初めて借りる人でも利用しやすいサービスの利便性の高さです。

審査に通るか自信がない人は「1秒診断」を事前に受けましょう。たったの4項目の入力で融資が可能かどうかが簡易的に分かり審査通過を保証するものではありませんが、それでも事前に確認できるのは精神的にラクにしてくれます。

また、LINEのように質問・相談できるチャットサービス「ルフィアに相談」もありますので電話をかけにくい人も、これなら緊張せずに済みますね。

アイフル
実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
無利息期間 返済方式 遅延利率
あり 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 20.0%

詳細ページ公式ページ

審査スピードで選ぶならWEB完結に強いSMBCモビット

SMBCモビットは、プロミスと同じ三井住友グループの大手サラ金業者です。最新の技術を積極的に導入して、利用者目線でより便利な機能やサービスを提供しています。

その中の1つがSMBCモビットの「WEB完結」です。「WEB完結」は、申込から利用までの一連の流れをスマートフォンやパソコンのみで行えます。

来店不要で、職場や自宅で全ての対応が可能です。

smbcモビット
実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査
無利息期間 返済方式 遅延利率
なし 借入後残高スライド元利定額返済方式 20.0%

それだけではなくメリットが多いのも特徴です。

  • 郵便物なし ※ 家族に知られる心配がない
  • 電話連絡なし
  • 在籍確認なし ※ 会社に連絡がいかない
  • カードなし ※ 財布を見られても心配する必要なし

ただし、「WEB完結」は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座のいずれかを持っていることが条件になります。

もし、この口座を持っているようなら、手続きが簡単ですぐに融資が受けられるSMBCモビットのWEB完結がおおすすめです。

サラ金のデメリット

サラ金は、困ったときにすぐお金を借りることができ、とても便利なのですがデメリットもいくつかあります。

  • 金利が高い
  • 利用金額が限られている
  • 専業主婦は借りられない

ここでは、サラ金のデメリットについてみていきましょう。

金利が高い

サラ金の金利は、銀行カードローンに比べると金利が高めに設定されています。

そのため、何より低金利を重視するなら銀行カードローンがいいでしょう。その代わり、銀行は、金利が低くなる分、審査も慎重になり時間をかけるため即日融資はできません。

サラ金は無利息期間サービスを活用して早期完済を目指せば、銀行カードローンよりもお得なキャッシングが実現できますから、少額借入の人はサラ金の方が利息も安上がりでおすすめ。

金融機関 分類 実質年率
アコム サラ金 3.0%~18.0%
プロミス サラ金 4.5%~17.8%
アイフル サラ金 3.0%~18.0%
SMBCモビット サラ金 3.0%~18.0%
三井住友銀行 銀行 4.0%~14.5%
オリックス銀行 銀行 1.7%~17.8%
みずほ銀行 銀行 2.0%~14.0%

利用金額が限られている

貸金業法の総量規制ルールによって、サラ金から借りる金額の上限が決められています。

  • サラ金が貸し出す金額は、年収の1/3まで
  • 他社のサラ金を利用中の人は、ローンの総額が年収の1/3を超えてはいけない

例えば、年収300万円の人はサラ金から100万円まで借りられるということです。他社のサラ金で20万円返済が残っている年収300万円の人なら、新たなサラ金で受けられる融資は80万円までとなるのです。

また、利用金額に加えて、金利の上限が利息制限法で定められています。貸付金額ごとに上限金利が決まっていて、金額が大きくなればなるほど金利が低くなるよう法的に決められています、詳しくは表を参考ください。

金額 上限金利
10万円未満 20.0%
10万円以上100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

専業主婦は借りられない

サラ金の一般的な利用条件は「20才以上で安定・継続した収入のある方」です。専業主婦は収入がないので、多くのサラ金でお金を借りることができません。

配偶者貸付という夫の収入があればOKとするサラ金もありますが、数が非常に少ないのが現状です。

お金を借りたら毎月決まった金額を完済するまで支払い続けます。ですから、収入が大きくても安定しない人よりは、低くても安定して給料がもらえる人の方が評価が高くなります。

収入で重要なポイントは、金額ではなく安定性であり、アルバイトをしている主婦ならサラ金の利用は基本的に可能です。

まとめ

サラ金の安全性と失敗しないサラ金業者の選び方をご紹介しました。

何かと印象が悪いサラ金。しかし、昔の良くないイメージがそのまま現在になっても使われているために誤解を生んでいます。

最後にサラ金のポイントを整理します。

  • サラ金は金融庁の認可を受けた正規の貸金業者。違法なヤミ金ではない。
  • 「サラ金=消費者金融」。昔の名残で消費者金融をサラ金と呼ぶ人もいる
  • サラ金には、利息0円の無利息期間サービスがある
  • 少しでも低金利のサラ金を利用したい人は、プロミス
  • 時間にゆとりある即日融資を希望する三菱UFJ、三井住友、ゆうちょ銀行口座所有者なら、アコム
  • 初心者でも容易に利用可能なサービスの良さを求めるなら、アイフル
  • 手短で誰にも知られずにサラ金を利用するなら、SMBCモビットのWEB完結申込

サラ金は、お金を借りるのが初めての人でも銀行のように安心して利用できます。

サラ金の利用を検討するときは、利用実績のある大手サラ金から選んでみてください。