審査

サラ金を利用しているとクレジットカードに影響するって本当?両者の関連性を詳しく解説!

借金はネガティブなイメージがありますから、サラ金の借入がある人はクレジットカードに申込んで問題ないか心配になりますよね。

「サラ金からお金を借りているとクレジットカードの審査に不利なの?」

クレジットカードもサラ金も共に審査をして利用者をジャッジするわけですが、実は、この審査のからくりが分かると、サラ金の利用がクレジットカードに影響を与えるかどうか見えてきます。

ここでは、サラ金の借入がクレジットカードの審査にどのような影響を与えるのか解説していきます。

クレジットカードの作り方

まずは知らない方もいると思いますので最初にクレジットカードの作り方について解説していきましょう。

注意すべき点も踏まえているのでクレジットカード作成予定の方は是非、参考にしてみてください。

自分の作りたいクレジットカードを選択

クレジットカードは銀行や信販系企業から多く販売されています。クレジットカードは、カードで買い物できるだけではありません。

年会費の有無や取り扱うポイント、電子マネーや優待特典など、カード1枚1枚それぞれで違います。

数多いサービスの中からまずは、どのクレジットカードを利用したかいか決めます。

作りたいクレジットカードに申込

まずは作りたい=自分の欲しいクレジットカードを決めたら申込をします。

申込方法は、店頭、郵送、インターネットの主に3パターンあります。

申込の記入項目は、クレジットカードによって違いますが、だいたい次のようなものです。

  • 国際ブランドの選択(VISA、MasterCardなど)
  • カードのデザイン
  • 本人情報(氏名、生年月日、住所など)
  • 勤務先や年収

など

また、クレジットカードの利用資格は、高校生を除く18歳以上が一般的で18歳以上なら大学生や専門学生でも申込可能ですが、親の同意が必要になります。

審査に通ればクレジットカードを入手

申込を済ませたら審査が始まります。カード会社は、申込情報を元に、お金をきちんと支払えるかどうかの「信用」とお金を支払う力があるかどうかの「返済能力」を審査で調査します。

審査通過すればクレジットカードを手にすることができますが、審査に落ちればカードはもらえません。クレジットカードは誰もが利用できるものではないのです。

サラ金の利用がクレジットカードの審査に影響することはある?

クレジットカードの作り方を説明しましたが、サラ金を利用していると、クレジットカードの審査にマイナスの影響を与えるのでしょうか。

何となくサラ金の利用はイメージが良くありませんから心配になりますよね。ここでは、サラ金の借入がクレジットカードの審査に与える影響についてみていきます。

借金があると審査には不利になる

サラ金の借入があると月々の返済が生じます。さらにクレジットカードの支払いが上乗せされれば、毎月の返済負担が増えることになります。

わかりやすく言えば借金の存在でカードの支払いが滞る可能性がでてきてしまうため、借金が無い人の方が審査では有利になるわけです。

しかし、「借金がある=審査に落ちる」というわけでは決してありません。サラ金を利用したとして支払うに十分な収入さえあれば問題はないのです。

また、サラ金の借入を月々きちんと返済していれば、確実に支払ってくれる人という信用も得られるのでしょう。サラ金の利用が、クレジットカードを利用する上で大きな返済負担となるようなら審査に落ちる可能性は高くなります。

サラ金の返済を延滞した

クレジットカードの審査では個人信用情報を確認しますが、この信用情報はこれまでのカードやローンの利用履歴がチェックでき、延滞の事実も当然に把握できるようになっています。

延滞形跡は1度もないのが理想的です。仮に延滞したとしても2、3日で支払っているならさほど問題はないでしょう。致命的な延滞レベルは、2ヶ月以上の長期的なものです。

クレジットカードはサラ金と違いますが、利用した後に支払いをする点は同じです。カード会社が買い物を一時的に立て替えているわけですから、返済されなければカード会社が損をすることに。

きちんと支払ってくれる人でないと利用してほしくはないのは当然のことでありだからこそ、申込の段階で信用をチェックするのです。ちなみに長期の延滞は、きちんと支払いをしない人と判断されるので、サラ金の延滞履歴はクレジットカードの審査にマイナスの影響を与えます。

複数のサラ金から借入れしている

サラ金の借入が多ければ多いほど、月々のサラ金の返済負担が大きくなります。クレジットカードの支払いを圧迫する要因になりますので、サラ金の借入件数が多いとカードの審査にとってはマイナスです。

複数のサラ金を利用している人は、まずクレジットカードの申込の前に1件でも借入件数を少なくできないか考えましょう。借入件数はできるだけ少ないほうがまだ印象がいいですよ。

サラ金の借入履歴はいつまで残る?

クレジットカードの審査では信用情報(クレジットヒストリー)をチェックします。信用情報はサラ金などのローンの履歴も残りますが、永遠にデータは残るわけではありません。

古いものは削除されるようデータには期限が設けられているのです。サラ金の2ヶ月以上の延滞は事故情報扱いになり、通称「ブラックリスト」と呼ばれます。

このブラックリストの状態になるサラ金の利用歴には次のようなものがあります。

  • 2ヶ月以上の長期延滞
  • 強制解約
  • 債務整理
  • 代位弁済(保証人の立て替え)

このようなブラックリストの情報は5~10年で削除されます。残ったままだとクレジットカードの審査に受かることはありませんので、もし、事故情報のある人はデータが削除されたのち申込をしましょう。

サラ金会社とクレジットカード会社の利用履歴は共有されている

サラ金もクレジットカード会社も必ず個人信用情報機関に加盟しています。個人信用情報機関は3社ありますが、個人にお金を貸し過ぎてしまわないよう、各社個人情報を共有しています。

つまり、どのクレジットカードやサラ金、銀行に申込んだとしても、自分のこれまでのカードやローンの利用履歴は分かってしまうのです。

クレジットカードの審査で、他社借入の金額を求められることがあります。借金の存在が不利になると考えて少ない金額で申告するのはNGです。

信用情報を見れば最新の借入状況が分かるわけですから、ウソがばれてしまうので正直に伝えたほうが印象が良いでしょう。

サラ金やクレジットカードの情報を確認するには?

日本国内の個人信用情報機関は3社ありますが、金融機関によって加盟する機関が違います。

信用情報機関 主な会員
JICC(日本信用情報機構) サラ金と信販会社
CIC(シーアイシー) クレジットカード会社と信販会社
JBA(全国銀行個人信用情報センター) 銀行と銀行系カード会社等

自分の信用情報は内容を確認することができます。信用情報機関へ問い合わせをしなくてはなりませんが、クレジットカードならCIC、サラ金ならJICCに連絡するといいでしょう。

審査に通らないなら開示請求で自分の情報を確認

自分の信用情報の中身を見たい人は、各個人信用情報機関へ開示請求をしましょう。

1,000円程度の費用でチェックできます。

信用情報機関 開示請求方法 利用手数料
JICC(日本信用情報機構) 窓口/ネット/郵送 窓口 500円
ネット/郵送 1,000円
CIC(シーアイシー) 窓口/ネット/郵送 窓口 500円
ネット/郵送 1,000円
JBA(全国銀行個人信用情報センター) 郵送 1,000円

審査は落ちても受かってもその理由は教えてもらえません。審査に通らなかったら信用情報を開示してみましょう。

また、審査に通るか不安な人も、申込前に開示請求をして中身を確認しておくのもいいでしょう。

他社の審査に落ちたらこのカード、ACマスターカード!

他社のサラ金を利用中の人や初めてのクレジットカードで審査に不安な人におすすめできる1枚があります。

それがサラ金の大手アコムが発行するクレジットカード、ACマスターカードです…。

発行会社 実質年率 利用限度額
アコム 10.0%~14.6% 最高300万円まで
年会費 還元率 審査時間
無料 0.25%キャッシュバック 最短即日

詳細ページ公式サイトはコチラ

ACマスターカードはカード会社ではなくサラ金が審査を行うため、他のクレジットカードと審査基準が異なるのです。

サラ金のアコムは他のクレジットカード同様に信用情報を確認してこれまでの信用をみますが、申込時点の返済能力のチェックがより重要になる傾向にあります。

アコムACマスターカードの申込資格は20歳以上69歳までで安定した収入があることです。収入は年収の大きさではなく毎月一定額得られているかがポイント。

よって申込は、パート・アルバイトや派遣社員でもOKなのです。言い換えれば、収入のない無職や専業主婦は利用不可。

まずACマスターカードでショッピングをし信用情報を作っていけば、他のクレジットカードの審査で有利になります。発行手数料や年会費も無料ですから、作って持っておくだけでも損はしません。

まとめ

サラ金の利用がクレジットカードの審査に影響するのかを見てきました。

サラ金の借金はクレジットカードの審査で、特に信用に影響を与えます。

  • サラ金の借金があっても、返済能力に余裕があるなら問題はない。
  • サラ金の利用で2ヶ月以上の滞納や頻繁な延滞は、クレジットカードの審査で致命的。
  • 信用の事故情報があるとクレジットの審査に通ることはない。削除後の申込が賢明。
  • クレジットカードの申込に不安があるなら、信用情報を開示しよう
  • アコムACマスターカードは信用履歴作りにおすすめの1枚!

サラ金の借入がクレジットカードの審査の足を引っ張るのではと不安な気持ちは分かります。

少しでもクレジットカードの審査通過の可能性を上げるならば、借入件数は1件でも減らしましょう。

確実に返してくれる履歴が作れれば信用もアピールできます。