金融機関

サラ金のアイフルの特徴を詳しく、安心利用できるサービスに注目!

サラ金という言葉を聞くと、危険で怖いものだとイメージする人は多いのではないでしょうか。

「アイフルってサラ金なの?それじゃあ危険!」

アイフルのような知名度がサラ金の利用でも、まるで闇金からお金を借りるように思えてしまうのは、サラ金、消費者金融、闇金などを混同しているせいなのです。

ここでは、サラ金とは何なのか分かりやすく解説し、アイフルの安全性や特徴を紹介していきます。

大手サラ金アイフルの安全性がきちんと理解できれば、サラ金からの借入に迷っている人も判断ができるようになりますのでぜひ参考にしてみてください。

サラ金業者のアイフルは安全?

サラ金と聞くと、利息が高く怖い取り立てを想像する人は多いのではないでしょうか。

実際は違うのですがそう思ってしまうと安心して利用してもいいのかどうか判断ができませんよね。

まずはサラ金のアイフルの安全性について詳しくみていきましょう。

アイフルは貸金業法に基づいた正規のサラ金業者

まず始めにアイフルは消費者金融です。そしてその昔、消費者金融がサラ金と呼ばれていたので、その名残で、アイフルをサラ金と呼ぶ人もいます。

サラ金という言葉が流行った時代、貸金業法が整備されておらず、利息に関わる法律で定められた上限以上の貸付(グレーゾーン金利)が行われていました。

多重債務に苦しみ自殺に追い込まれた人もいて大きな社会問題にも、そういった点が原因でサラ金はイメージが悪いのです。しかし、現在は貸金業法が改正され、高金利の貸付ができないようになりました。

そしてアイフルは金融庁に認可された正式なサラ金業者です。違法な貸付はできませんし、金融庁の監視の目もあります。今ではテレビCMに人気のタレントを起用するなど世間に広く認知されています。

一方、闇金は金融庁に登録していないので、違法な貸付を行います。サイトに住所や固定電話の記載はなく、連絡先が携帯電話というのが一般的で闇金に手をだすことは危険でトラブルが必ずつきまといます。

自分の人生を大切にするためにも、闇金ではなくアイフルのような大手サラ金を必ず選ぶようにしてください。

独立系のサラ金業者

プロミス、SMBCモビットは三井住友銀行グループ、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループと大手サラ金は銀行傘下の一員であるのに対し、アイフルはどこにも属さず独立系サラ金として営業を続けています。

そんなアイフルは、ソニーやトヨタ自動車などと同じ東証一部に上場している立派な大手一流企業です。独立しているからこそ、グループの親会社の意向に左右されることなく自由な経営や独自の審査基準を設けることがしやすいのです。

サラ金業者のアイフルの特徴

大手のサラ金の中で独立している唯一の企業といってもいいアイフルですが、テレビCMも有名人を起用したりと抜群の知名度を誇ります。

そんなアイフルの特徴をまずは紹介していきます。

アイフル
実質年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分
無利息期間 返済方式 遅延利率
あり 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式 20.0%

審査時間は最短30分で完了、即日融資も可能

他の大手サラ金同様、アイフルも最短30分のスピード審査です。

無人契約電話BOX(てまいらず)もありますから、店頭に行かずともカード発行ができ、即日融資が可能です。

申込んだその日のうちに融資を受けたい人は、大手サラ金のアイフルが非常におすすめできます。

30日間の利息0円サービス

アイフルを初めて利用する人は、30日間利息が0円になります。ほとんどのサラ金や銀行は利息がかかるのが一般的。利息が0円というのは究極の安さです。

この無利息期間中に全額返済してしまえば利息は無料になるので、少額の借入希望者は最もお得なサラ金の利用を実現できます。仮に無利息期間内に返しきることが不可でも、初回30日間の利息が節約できるのはお得です。

ローンカードの配達時間を指定できる

ローンカードを郵送で発行する場合、時間指定などできないのが普通です。しかし、アイフルには「配達時間えらべ~る」という時間指定の郵送サービスが利用可能。

6パターンの時間帯から選べることができるので、自分の都合のいいタイミングを選びやすいでしょう。

  • 午前中
  • 12-14時
  • 14-16時
  • 16-18時
  • 18-20時
  • 19-21時

何よりサラ金の利用を家族や同居している人に知られる心配が減ります。自宅で安心して受け取ることができるサービスは他のサラ金にはないですよ。

気になる疑問は会話ロボット「ルフィア」に相談

アイフルには、問い合わせ対応用のチャットボットサービスがあります。このチャットボットはアイフルを逆さまから読んで「ルフィア」といいます。

LINEのような画面で、ルフィアと会話をしているような感じでメッセージのやり取りができます。疑問・質問を入力するとあっという間に返答をくれますよ。

人間の場合は24時間というわけにいきませんが、ルフィアはもちろん24時間いつでも対応可能です。

また、電話だと待ち時間が発生するかもしれませんが、ルフィアに待ち時間はありませんので即使えてとても便利です。

アイフルの審査申込方法

大手サラ金のアイフルは審査申込の方法が3パターンあります。

  • インターネット(公式サイト)
  • 電話
  • 店頭・無人契約機

さらに、申込前に簡単な審査シミュレーションも用意されています。

小規模なサラ金にはここまのサービスはありませんよ。

審査申込の前に1秒診断

アイフルには申込をする前に融資可能かどうか判断する「1秒診断」という簡易診断ツールがあります。

たったの4項目を埋めれば診断できます。入力も数十秒で終わりますし、結果は即画面表示されます。

  • 年齢(選択)
  • 雇用形態(選択)
  • 年収(入力)
  • 他社借入金額(入力)

画面に「ご融資可能と思われます」と表示されたら審査の一部基準を満たしているということです。

一方、それ以外のメッセージの場合は年収や他社借入金額に問題があるのでしょう。アイフルのようなお金を貸し出すサービスは、残念ながら全員が利用できるものではありません。

だからこそ審査に通るか不安な人は多いでしょう。申込前に融資可能か分かるだけでも不安が減って精神的にラクになります。

必ず申込前にやりましょう。なお、本来の審査では、1秒診断の項目以外に住所、電話番号、勤務先などの情報を加味します。

それらの情報を総合的に判断して融資できるか決めるので、1秒診断は審査の結果を保証するものではありません。

インターネットから申込

アイフルは公式サイトから申込ができます。アイフルの店舗や電話でも申込の受付をしていますが、インターネットからの申込が圧倒的に簡単で手間がかかりません。

何よりネットならば、スマホやパソコンから申込可能。年中いつでも自分の好きなタイミングで申し込めるので、働いている人もちょっとした時間を利用して申込ができます。

来店で申込

アイフルの店舗や電話ボックスのような個室型の契約ルーム(てまいらず)で申込ができます。

来店する場合は、手ぶらだと申込が途中でストップしますから、必ず免許証やパスポート、個人番号カードなどの本人確認用の書類を持参していきましょう。

電話から申込

電話で申し込む場合は、審査に必要な情報を質問されます。

アイフルでは女性専用ダイヤルが用意してあるので、男性に相談しづらい人は女性専用ダイヤルを使うといいでしょう。

はじめてのお客様専用ダイヤル 0120-201-810
女性専用ダイヤル 0120-201-884

急ぎで融資をしてもらいたい場合

急ぎで融資を受けたい人のため、サラ金のアイフルは最短ルートのやり方を提供しています。

スマホから公式サイトにアクセスして申込をします。本人、勤務先の情報を入力していきますが5分もかかりません。

申込が済んだらアイフルから「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届きます。

そしたら、すぐに「0120-337-137」へ電話をかけます。申込時の電話番号とは違うので注意してください。

すると、優先的に審査を実施してくれます。

申込が多ければ審査待ちの時間が発生し、しばらく待たなければならないこともあります。しかし、電話をかければその心配も不要。

アイフルで即日融資をする最大のポイントは申込後の電話連絡ですよ!

アイフルの審査に必要な書類

申込時の情報と本人が一致しているとは限りませんから、審査では必ず本人確認が行われます。

アイフルが求める本人確認用書類は次のいずれか1点でOKです。

顔写真と現住所の確認がとれるものになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民票基本台帳カード(顔写真有り)
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • その他顔写真ありの公的証明書

もし、顔写真付きの書類を用意できない場合は健康保険証でもOKです。

ただし、保険証の場合は、追加の書類と合わせて提出しなければならないので注意が必要。

追加書類は以下になります。

  • 年金手帳
  • 住民票
  • 公共料金の領収書(直近6ヶ月以内)

また、収入証明書は原則不要です。

しかし、アイフルの限度額50万円を超える、または他のローンを含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

収入証明書になる書類は以下になります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書・・・直近2ヶ月分

書類の提出は申込前に事前に準備しておくと審査がスムーズにいきますよ。

アイフルの審査申込はコチラ

アイフルの借入方法

アイフルでお金を借りる方法は「ATM」「銀行振込」の2通りあります。

手数料の有無など違いがありますので、詳しくみていきましょう。

ATMから借入れ

「主な提携ATMの種類」

サラ金のアイフルに自社ATMと提携ATMの2種類あります。

自社ATMは無人契約コーナーと併設していることが多いですが、契約機のみでATMのないところもあります。

アイフルATMは手数料が無料です。一方、提携ATMは使える台数は非常に多く便利ですが、手数料が最大で216円(税込)かかります。

主な提携ATMは以下になります。

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット※

※ファミリーマートやサークルKサンクスなどに設置

取引金額 借入手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

振込による借入れ

銀行振込で口座に入金する形でお金を借りることできます。振込の依頼は会員ページと電話の2通りの依頼方法があります。

会員ページはパソコン、スマホやケータイで利用可能ですから24時間依頼が可能で便利です。当日振込も可能ですがその場合は金融機関の営業時間の影響を受けます。

多くの銀行が15時で閉まることもあり、アイフルで当日振込可能な受付は14:10までです。それ以降の時間は翌営業日に振込が実施されるので、急ぎで振り込んで欲しい人は時間に注意しましょう。

返済の期日設定

アイフルの返済日は「約定日制」と「サイクル制」の2つあり、利用者が好きな方を選べるようになっています。

約定日制 毎月の返済日を自由に設定可能
サイクル制 返済の翌日から35日間毎に返済日がくる方式

普段仕事をしていて給料日が毎月固定日ならば、給料日以降にアイフルの返済日を設定すると支払いの負担になりにくいでしょう。

そういう方は約定日制がおすすめです。一方、サイクル制は、返済した日から35日後に次回返済日が設定される仕組みで約定日制と違って、毎月の返済日が変わります。

返済計画を自分でコントロールできないと支払い忘れる恐れもありますが、自分のペースで返済したい人向けです。

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法は3通りあります。

  • 銀行振込
  • ATM
  • 口座振替

返済はいくつかパターンが用意されている方が柔軟に対応しやすいので便利です。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

振込で返済

アイフルの返済用口座に対して銀行振込による返済が可能です。

そのアイフルの返済用口座の確認方法は次の通りです。

  • 会員ページ
  • アイフルのスマホアプリ

銀行振込は金額によりますが手数料がかかります。

返済するたびに手数料がかかるのがもったいない人はアイフルのATMか口座振替での支払いがいいでしょう。

ATMで返済

アイフルの専用ATMを利用した返済に関しては、手数料無料で対応してもらえる。

アイフルのローンカードを利用してATMから返済ができます。借入と同様で、アイフルATMは手数料無料ですが、提携ATMは手数料がかかります。

取引金額 借入手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

また、アイフルの公式スマホアプリならば、スマホでセブン銀行ATMの利用が可能。

カードなしで返済ができてしまいます。大手サラ金だからこそ使える便利な機能です。

口座振替で返済

返済日に口座から自動で引き落とされます。自分で支払う手間も返済日を忘れる心配もないので最も安心できる返済方法でしょう。

口座振替は「郵送」と「会員ページ」の2パターンで依頼ができますが、選べる返済日に違いがあります。

  • 郵送:毎月6日、23日、27日から選択
  • 会員ページ:毎月3日、26日、27日、28日から選択

自分の給料日を基準に、支払いに無理のないタイミングを選びましょう。

サラ金のアイフル返済で気になるポイント

サラ金のアイフルの返済で気になるポイントを紹介していきます。

返済に遅れたら高い利息を取られないか心配

返済日に遅れてしまうと翌日から遅延損害金という延滞金がかかります。アイフルの遅延損害金の利率は20.0%です。

通常の利息よりも高く設定されていますが法定利率の範囲内ですので、高い利息を取られる心配はありません。

延滞時の遅延損害金は次のように計算されます。

借入残高 × 遅延損害金年率(20.0%)÷ 365日 × 延滞日数=遅延損害金

延滞日数が大きいほど(返済が遅れれば遅れるほど)遅延損害金は増えていきます。

借入残高10万円で延滞した場合の遅延損害金は次の通りです。

延滞日数 遅延損害金
1日 54円
7日 383円
30日 1643円

上記のように1ヶ月遅延しても1,600円程度です。これが闇金だったら延滞金は1回で数十万といった高額請求をされることになります。

ただし、アイフルも支払を無視し延滞し続ければ遅延損害金はどんどん膨らんでいきますので注意です。

怖い取り立てが来ないか心配

支払いに遅れると催促がきます。催促ははがきや電話で行われますが、返済が確認でき次第催促は止まります。

サラ金のイメージから、業者が自宅を訪問して直接取り立てにきたり追い込んでくるような怖いものはありません。

現在の貸金業法では禁止されています。催促を無視していつまでも払わないと遅延損害金がかかります。

支払うお金が大きくなってしまうので、連絡しづらいかもしれませんがアイフルに必ず相談をしましょう。

場合によっては、しばらく利息のみの支払いでOKとしてくれたりします。

まとめ

サラ金アイフルについて一通り紹介をしてきました。

最後にアイフルの安全性や特徴をまとめます。

  • アイフルは独立系の大手サラ金で、ソニーやトヨタと同じ東証一部上場企業。
  • テレビCMなど様々な広告展開をしていて知名度抜群!安全性が高い証拠
  • 暴力的な取り立てや脅しはありません。催促ははがきや電話。
  • 最短30分のスピード審査で即日融資が可能!

初めてのサラ金で選ぶのに悩むならば、大手を選んでおけば間違いありません。

アイフルなら満足度の高い借入ができますよ。